2016年5月27日金曜日

女子ソフトボール部8年ぶり2度目のインカレ出場決定!

5月21日から23日まで相模原市で開催された第24回関東学生女子ソフトボール選手権大会兼第51回全日本大学女子ソフトボール選手権大会(インカレ)関東地区予選会において、女子ソフトボール部が8年ぶり2度目のインカレ出場を決めました。

初戦の筑波大に8-1のコールド勝ちを納め、続くインカレ出場決定戦では2年前に大学日本一になった東京国際大に追い上げを見せるものの2-4で敗れ、敗者復活戦に挑みました。

敗者復活戦の初戦は、新島学園短期大に中盤までに3点のビハインド、厳しい試合でしたが、終盤に岩渕晶恵(経営情報学部、古河第二高校出身)のヒットを皮切りに同点に追いつき、その後に逆転し、8-3で勝利しました。

岩渕晶恵(古河第二高校出身)
続くインカレ出場決定戦は東海大との試合でした。1点先制したものの、その後に逆転され1-2で迎えた7回裏最終回の攻撃、2アウト2塁で打席はキャプテンの田嶋千紘(経営情報学部、宇都宮文星女子高校出身)でした。田嶋の放った打球は左中間を破り、同点タイムリーヒット、土壇場で追いつき延長戦に突入しました。迎えた9回裏、再び打席は田嶋、1アウトランナー2・3塁のサヨナラのチャンス、ここでも打席は田嶋。打球はセンター前転がりタイムリーヒット、2塁ランナーの名嘉山幸香(経営情報学部、コザ高校出身)が一気にホームに還り5-4のサヨナラ勝ちでインカレ出場の切符を手にしました。
田嶋千紘(宇都宮文星女子高校出身)

名嘉山幸香(コザ高校出身)
インカレは8月26日~30日まで鹿児島県で開催されます。ご声援よろしくおねがいいたします。