2016年8月1日月曜日

スポーツボランティア                  ~日本ID陸上競技選手権大会に参加して~


スポーツマネジメントコース2年の大塚です。
今回、大塚先生の勧めで、知的障害者陸上競技大会のボランティアに参加させていただきました。
私は知的障がい者の友人もいるので、スムーズに選手と接することができました。また、選手の中には聞こえない人もいたので、受付の際、手話通訳をしました。

今回のボランティアは同じ障がいを持つ私にとって、とてもやりがいのあるボランティアだったと思います。同じ障がい者として今自分に何ができるか、深く考えさせられた2日間でした。
障がいを持っているだけで、周りとはなんの変わりもないということを多くの人に知ってもらえるように、もっと人の役に立てるようなことをしようと思いました。

 
 


スポーツマネジメントコース2年の金田です。
大塚さんとともに、準備、撤収、給水、受付、荷物運搬などの業務を行いました。はじめは、選手に対して、どのように接してよいか分からなかったのですが、補聴器を付けている人も中にはいたので、習得した手話を実践することができ、とてもよい経験になりました。

また、リオパラリンピックに出場する選手も来ていたので、素晴らしい走りを間近で見ることができました。
これからも障がい者スポーツイベントのボランティアをしたいと思いました。