2016年11月4日金曜日

アメリカ留学報告②(平石)

こんにちは。経営情報学部紀尾井町キャンパス2年の平石です。

 私はカリフォルニア州立大学リバーサイド校に9月から6ヶ月プログラムで留学しています。到着して間もない頃はまだまだ夏が終わっていないと思ったくらい暑かったのですが、リバーサイドでももだんだんと肌寒くなってきました。
 授業がスタートしてから1ヶ月と少しが経ちました。授業カリキュラムは村澤くんが前回書いてくれた通りです。(アメリカ留学報告①)基本的なGrammar はできるのに、なんでこんなにListening とSpeaking ができないの?!と、非常に苦戦していた私たちでしたが、慣れてきた事もあって、授業以外でも他国の友人とご飯を食べに行ったり、街へ出かけられるくらいに成長してきました。(もちろんすべて英語で会話をします!)
私は授業の他にもBadminton club at UCRに加入して、メインキャンパスの友人とも交流をしています。ジムの体育館を使用しているのですが、メインキャンパスのジムは、トレーニング器具の種類が豊富で、尚且つ綺麗で、ここは本当に大学なの?と疑ってしまうくらい設備が整っている場所です。

 サークルは毎週火曜日と木曜日の10時までと、自主練では毎日活動しています。日本人がいなかったので最初は不安だったのですが、参加してみたら、不安は無用でした!主にアジア系アメリカンの方達が所属しているので、日本語を勉強している方もいたり、日本が好きな友人もたくさんいるのでみんな優しくしてくれます。日本語を教えてあげたり、バドミントンを教えてあげたり、一緒にダブルスを組んだりして交流しています。サークル活動に参加することでスクールライフはとても充実しています!

 10月といえば、、、近年日本でも話題になっていますが、、、
ここアメリカではHalloweenが非常に盛り上がっています。
大学では前夜祭として、夜から夜中にかけて学生だけのHalloween Party がありました。
仮装をしたさまざまな国の留学生やアメリカの学生とダンスをしたり、写真を撮ったり、会話をして交流を深めることができました。
ミニーマウスが私です。
また、どの家もユニークな装飾をし、家族と過ごすことを大切にしていて、アメリカでは特別な日なのだなと感じました。

私は、Halloween当日はホストファミリーの娘家族と一緒に仮装をして、家を回っては「trick or treat! 」と言いながら、お菓子をバケツ一杯もらってしまいました!実はとても恥ずかしかったのですが、アメリカでは大人も子供も関係ないようです。

 英語力向上にむけて引き続き、毎日の文法の見直しと、単語をどんどん自分のものにしていき、もっと他国の友達とたくさん話せるように頑張っていこうと思います!