2016年11月6日日曜日

カナダ留学報告②

グローバルビジネス・マーケティングコース2年で、現在、カモーソン・カレッジに交換留学しているショーンです。
留学報告の第2報として、今回は趣味のランニングについて報告します。
先日、ビクトリアマラソンに出場して、2時間49分49秒、総合13位でフィニッシュしました。
前半の20Kは、1kmを3分50秒ペースで気持ちよく走れました。
しかし、30Kの手前から足が重たくなってペースが落ち、残り5Kあたりで後続に抜かれ順位を6つほど下げてしまいました。
 
印象に残ったこととしては、最初は同じ集団にいて、その後15Kで私よりペースダウンした中年男性に、残り5Kで抜かれたことです。
悔しい半面、ペース配分がもたらすマラソンの面白さを学べました。
また、何より感動したことは、フィニッシュ後に救護の方に頂いたバナナが人生で一番甘く感じたことです。この美味しさのために、また頑張りたいと思えました。
 
留学中、キャンパス外でも、スポーツを通じて地域の方たちと交流を深めていきたいです。