2016年12月30日金曜日

水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会


こんにちは。
スポーツマネジメントコース3年で、柔道部の金田です。

12
26日(月)千葉東金キャンパスの城西国際大学スポーツ文化センターで開催された城西国際大学創立25周年「第16回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会」について紹介します。




この大会は毎年、全国各地からたくさんの高校が集まります。
今年の参加校は(合同チームを含む)男子58校、女子36校でした。
そして、男子は桐蔭学園が通算3回目の優勝を果たしました。
女子は夙川学院高等学校が初優勝となりました。

この大会の運営は、本学柔道部を中心に大学職員の方や本学剣道部の力を借りて、毎年行われています。
スポーツマネジメントコースで学ぶ学生として、とても勉強になった一日でした。


2016年12月27日火曜日

カナダ留学報告④


カモーソン大学に交換留学しているショーンです。
前回に引き続き、印象深かった授業について紹介します。

今回は、初回のブログでも触れたCross Cultural Leadership という授業について。
この授業の最終課題は、学習したことをもとに、グループで10分ほどのドラマを撮影することでした。
私たちのグループの題材は職場での異なる文化や価値観の違いから生じるconflicts についてでした。
アフリカ系の両親をもつカナダ人、インド人、カナダ人、中国人と私のグループで、試行錯誤を重ねながら、2日ほどかけてビデオを完成させました。
                   同じグループのリジョくん


この授業で印象に残っている言葉が、Collaborate Ethnocentricです。
Collaborateすることで、異なる文化や価値観をもった職場でも、お互いに知恵を出し合えばさらに良いアイデアが生まれ、一つの偏った考え方(人種)ではできないことを、成し遂げられる可能性をもっていることを知りました。
Ethnocentric は、自らの民族が優れていると考えることで、そこから抜け出すにもいくつかのステージに分けられていることを知りました。
 この授業で、日本で生活していても様々な国の人々と関わっていく世の中で、どのような姿勢をもつことが大切かを学べ、それと同時に、日本は世界から訪れてきた人に「おもてなし」をするだけではやっていけないのではないかと感じました。

2016年12月22日木曜日

カナダ留学報告③

カモーソン大学に交換留学しているショーンです。

秋学期の終了が近づくとともに、それぞれの授業でプレゼンテーションやレポート課題に追われて忙しくなりました。

そんなときも、“I've failed over and over and over again in my life and that is why I succeed.”と書いてある通学途中の看板に勇気づけられながら、人生初めての英語づくしのセメスターを無事に乗り越えました。

ということで、今回は、English Language Development(ELD) という授業について紹介します。

この授業では、エッセイの組み立て方やアカデミック・ライティングについて学びました。

最終課題では、リサーチペーパーとポスタープレゼンテーションを行い、私はGlobal Warming Manmade or Natural? について調べました。

ポスタープレゼンテーションは、11のインフォーマルな形で、調べたことについて何度も違う人に同じことを紹介するので、そのうちお互いに緊張することもなく楽しみながら行え、沢山のクラスメイトと話せて交流を深められたと思います。

2016年12月20日火曜日

ニュース時事能力検定合格しました

11月11日(金)にビジネスキャリアII(公共マネジメントコース)内で受験したニュース時事能力検定(2級、準2級、3級)に合格しました。公共マネジメントコースでは公務員試験にもつながるニュース時事能力検定を受検することによって、政治、経済、社会制度、生活問題、倫理感から、国際問題まで現代社会の課題について深く学び、情報感度を高めています。

2級に合格した酒井さん

準2級に合格した渡邊さん吉原さん

記念撮影

2016年12月9日金曜日

城西大学中国語スピーチコンテストで本学部1年生が敢闘賞

 10月22日(土)に姉妹校である城西大学で開催された「第4回城西大学中国語スピーチコンテスト」に経営情報学部1年の三須功輔さんが朗読の部に登壇し、敢闘賞を受賞しました。
 三須さんは、中国語の勉強は大学に入ってからはじめました。中国語IAIBを履修しており、担当の先生の薦めもあってスピーチコンテストに挑戦しました。「コンテストに向けて二ヶ月練習を重ねました。中国語の発音は難しですが、勉強は楽しいです。」と感想を述べてくれました。
 今後は英語のスキルアップも目指し、グローバルビジネスマーケティングコースに進んで、経営の勉強をしっかりすすめていきたいそうです。
朗読

表彰

本日のビジネスキャリアIにて