2017年1月27日金曜日

カナダ留学報告⑤ 冬休み Dog Sledding体験


12月下旬の冬休みを利用して、カナダ中部に位置するアルバータ州に友人らと旅行しました。
往路は飛行機を利用してまるで冷凍庫のような匂いがするカルガリー空港に降り、バスで北上しながら広大な自然が集るバンフ、ジャスパー国立公園を巡り、復路はジャスパーからカナダのVIA RAIL鉄道を利用して帰りました。

 

Dog Sledding
It is one of the best place in the world for skiingと言われる場所で、沖縄育ちの私はろくにスキーもできないので、ドッグスレッディング体験をしました。
ヨダレが凍ったシベリアンハスキーたちに引っ張られながら悠々と自然を眺めるだけだと思っていたところ、ガイドからの説明で操縦まで任されることを知り全身に緊張が走りました(まさかそんなことできるはずない)。
犬たちに与えるコマンド(進めハイク! 止まれウオオ、他のなにかに集中力を妨げられている場合オンバーイ!)を事前レクチャーで学び実践してみると、初心者の弱気な私の合図にも利口な犬たちは言うことを聞いてくれました。
10分後には自信を持って操縦できるようになり、私も一流の操縦士になれた気がしました。
 
登り坂ではスピードダウンしてしまう犬たちのために、時にはそりから降りて走り、日本流の応援をして一生懸命な犬たちを励ましました。
一緒に操縦していたガイドも、「なんだ、面白れぇ応援じゃないか」とノッてくれて、みんなで仲良く滑れました。

犬好きの私にとって貴重な経験となり、このような大自然の中で仕事をすることに魅力を感じさせられました。