2017年3月18日土曜日

カナダ留学報告⑥

カナダに交換留学中のショーン君から6回目の報告が届きました。様々なトラブルにもうまく対処し、またスポーツを通して人脈を広げつつ、自分の将来に対する視野も広げているようです。

 以下ショーン君からの報告です。

みなさんこんにちは。カナダでの留学生活になれてきましたが、帰国まで残り二ヶ月となり、寂しさも感じています。最近の大きな出来事は、ホームステイ先の変更です。これまでのホームスティ先が事情により家を売ることとなったからです。毎日の犬の散歩ができなくなり残念です。3月から新しいホームスティ先を見つけました。今度の家は鶏を飼っていて、新鮮な卵を食べれらるのがうれしいです。
以前のホームスティ先のワンちゃん
ランニングクラブでは世界4大砂漠レースに二回も出場したジョン君が坂道10本コースを教えてくれるなど、充実しています。
 先週は8キロのレースに出場し、29分55秒で世代部門では優勝できました。しかし、私と同じ年代の参加者は少なく、ラスト1キロでは40代の方と競ってましたが、スパートのかけどころを焦って、最後は負けてしまいました。経験不足を感じました。
 学校の授業以外では、学校のジムに通っています。これは私の考えですが、城西国際大学東金キャンパスにもジムはありますが、もっと自由に使えたら良いと、こちらの大学をみてあらためて思いました。スポーツマネジメントを学ぶにあたって、事務の管理運営を学生が行うこともできたら、重要な勉学の場になると思います。
ランニングクラブの仲間と(右はし本人)
日本には4月のおわりに、他の城西国際大学の留学生と一緒に帰国する予定です。残りの留学生活を充実させたいと思っています。